正しいリスニング勉強法【初級者・中級者編】

留学経験ゼロの外資金融マンの勉強方法について書きます。

ちなみに勉強期間は半年くらいでした。

短期集中。

ていうか、例えば半年もスポーツ習えば試合に出れるレベルになるでしょ?英語も同じじゃない?僕はそういう考え。

英文レジュメとか面接の話はさておき、どうやって英語を身につけたのか書いてみます。

あんまり参考にならないかもしれないけど。



資格は完全に無視 まず、英検やTOEICは目標にしなかったです。

資格をとっても英語はできるようにならないし。

だいたい、かけるコストと成果が見合わないじゃん? コスト効率が悪く、意味のない資格。

外資を目指す上で履歴書が気になるところだけど、こういうときこそ選択と集中。

英語での面接、どんな様子なのか気になっている方へ実際の面接の様子をお伝えします。

外資系ジョブエージェントの外国人コンサルタントとの英語面接の体験談です。

英語ってそもそも何から勉強すれば良いのかさっぱり分かりません。

いざ勉強しようと思ってもなかなか続かなかったり、やりながら本当に効果があるのか?って不安になりますよね…。

特に初心者?中級者が英語でつまずく主な理由や原因はある程度決まってきます。

主な原因、そもそも何をすればいいか検討さえつかない、英語力を伸ばすための効果的な勉強法が分からない、自分の弱点や課題が全く分からない そもそも目的・目標がなく動機が弱い。

特にここでやってしまいがちなのがAmazonで☆5に近いレビューの教材を選んでみたり、本屋で平積みされた中から都合の良さそうなタイトルの本をあれもこれもと手に取ることです。

NHKのラジオ英語講座って、講師陣は一流で内容は文句なく素晴らしいのですが、あまり効果が引き出せなかったり、無料であるために(テキストを買っても数百円ですしね) 軽視してしまう人が多いようです。