ビジネス戦略のアドバイスが欲しい人には嬉しい内容が満載

先週は、アメリカのサンディエゴに行っておりました。

過ごしやすい気候の中で良い仕事ができ、最高の時間を過ごすことができました。

さて、今回のテーマは「なぜ、起業すると離婚してしまう人が多いのか?」についてです。

起業すると離婚してしまう人が多いです。

それはなぜかと言うと、会社員と起業家というものは全くと言っていいほど人生や考え方が大きく異なるからです。

ある意味、起業家は、単に時間とお金が自由にコントロールできるだけでなく、イチローやマー君、錦織 圭のようなプロスポーツ選手のようなものです。

もし、あなたが今までに単なるかわいいとか、カッコいいとか家柄がいいとか、学歴があるとか収入が多いとか、家庭的だとか、趣味やフィーリングが合うとかで結婚したのであれば、要注意です。

一般的に結婚相手には。

子供を産んだり家庭的で家事や料理ができたり、安定した収入を家に入れてくれたり、親や友人に自慢できたり、趣味やフィーリングが合うことが重視されているようですが、起業家は全く違います。

お互いの長所と短所を補い合って、ビジネスを一緒に大きく育てていけるかどうか。

プライベートだけでなく、ビジネスにおいても人生すべての領域においてパートナーになれるかが成功には最重要なポイントになってくるのです。

そして、ビジネスは必ず波があるので、良い時も悪い時も共に楽しめる相手でなければ、結局、のところ離婚してしまうのです。

そもそも、会社員はビジネスとプライベートの境界がありますが、起業家にはありません。

【PR】 今回は「起業するのに学歴は関係ないよ」って話をしていこうと思います。

起業家と呼ばれている人たちの中でも、学歴が高い人、低い人はいます。

インフォプレナー