実は、あの味見は…「お好みの味ですか?」

ワインの国フランスといえど、フランス人も毎日、希少価値の高い極上銘柄のワインを飲んでいるわけではありません。

気の会う仲間と楽しく飲むことこそ、ワインの楽しみです。

ここでは、ワインショップで役立つ簡単なフランス語といくつかのポイントを紹介します。

「テイスティング,フランス語」タグが付いているQ&Aの一覧ページです。

「テイスティング,フランス語」に関連する疑問をYahoo!知恵袋で解消しよう!これからワインをはじめるために、まずは正しい飲み方を身につけましょう。

今回はワインを美味しく味わうために身に着けたいテイスティングの3つの作法をご紹介します。

①外観を確認する 手前から奥へ軽くグラスを傾けるようにして、外観を確認します。

ワインの色や輝き、アルコールの粘性などを確認します。

ワインをより楽しむための正しい飲み方をご紹介します。

香りの嗅ぎ方 ワインの楽しみといえば「香り」ですよね。

ワインを味わう前に香りの嗅ぎ方について知りましょう。

ワインの嗅ぎ方の順番です。

①~③の順番で香りを楽しみましょう。

「テイスティング」の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。

クレジット表記やリンクは一切不要です。

Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

「試飲」の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。

クレジット表記やリンクは一切不要です。

Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

【PR】 ちなみに、周りの方への飛び散りを防ぐためワイングラスが自分の方へ向くように、右利きの方は反時計回り、左利きの方は時計回りに動かすことがマナーです。

作法