劣等感とは

劣等感ってなんでしょうか? 自分の嫌いなところや弱いところなどに引け目を感じてる感情でしょうか。

誰かと自分を比べて自分の劣っている部分について嘆いている感情かもしれません。

とりあえず、理由はどうあれあまり前向きな感情では、ないのは確かですね。

特に学生時代は、まだ心が完全に育っていない時期ですので、他人と自分を比べて 劣等感に心が、支配されやすい年代だと思います。

てか俺は、完全にそんな感じでした。

笑 劣等感を、感じるタイミングは人それぞれでしょうけど、分類するとこんな感じだと思います。

◎他人と自分を比べた時 ◎順位付けされた時 ◎競争で、他人に負けた時 ◎取り組んでいたことに失敗してしまった時 かなり大雑把ですけど、こんな感じではないでしょうかね。

基本的に他人と自分を比べた時に発生する感情ですよね。

競争社会なんて言われてますからこれはしょうがないことなんだと思いますけど、そもそも 他人と自分をそんなに比べる必要なんてないんですよ。

だって人間一人一人違うんですから。

例えば、会社の社長とあなたを比べた場合、あなたにできて社長にできないことだって多分 たくさんあると思いますよ。