生涯独身は多いのか?

みなさんは結婚はされていますか? 最近では、昔と違い独身者の数が増えてきました。

結婚するのが当たり前だった時代から少しずつ変化してきましたね。

私ですか? 私は当然のごとく独身ですよ!! 現在年齢は、39歳ですが、バキバキの独身です。

そして彼女もいません。

なんなら生まれてから一度も彼女ができたためしがありません。

つまり恋愛経験0、女性経験0の真性のモテない男性ということです。

現状で、こんな状況になってしまっているので結婚なんて夢のまた夢でしょう。

というか、正直な話、結婚なんて諦めています。

私のような女性経験がないような男性は、女性とまともにお付き合いなんてできないでしょう。

経験もありませんし、実際にどうすればよいかわかりません。

さて話を本題に戻しますね。

日本には、生涯独身がどれくらいいるのでしょうか? 年代別に割合はかなり違ってきますが、20代で3割、30代で2割もいます。

私の仲間がこんなにいるのかと安心してしまいます。

笑 独身の方って意外と多いんですよね。

独身者と既婚者では、独身者の方が自分のための人生を送れると言われています。

お金の面も時間の面も全てがそうですよね。

結婚したら、奥さんと子供のために全てを使うくらいの気持ちでないといけないと言われています。

しかし、独身男性は、全てを自分のことだけにつぎ込むことができます。

その点を考えると、独身者の方が有利な気もしますね。

しかし、独身男性が色々と不利になることは自明の理です。

それはなぜかという具体的な理由はこの非モテブログを読むとわかると思います。

早く結婚できるように頑張りましょう。