更年期障害には漢方薬が良く効きます。

久しぶりに仕事を始めて体の疲れを感じていました。

3か月ほど経った頃に買い物に出かけた途中の道で急に目の前に光るものが見えました。

それはギラギラと光っていましたがだんだんと黒く変化しました。

視界が狭くなり歩くのも怖いほどでした。

頭ががんがんと痛くなりだしたので急いで帰宅したのです。

帰ったころには痛みが治まり、視界も元に戻っていました。

その時は気にしなかったのですが、その後に症状が強くなっていきました。

吐き気やめまいを伴い月二回程のペースになりました。

また胸のあたりがドンドンとせわしないので脈を測ると一分間に百回もあるのです。

寝転んで安静にしてもなかなか治まりませんでした。

夕飯をこしらえていると急にめまいが起こり、しばらくすると首の後ろが詰まったように痛くなります。

ご飯を食べようとすると急に暑くなり汗が吹き出します。

体が思うように動かなくなったのだと感じました。

これはおかしいと思い検査を受けたのです。

内科の検診では何も見つかりません。

後は婦人科だけでした。

クリニックの先生に今までのことを話すとすぐに「更年期からくるホルモンバランスが崩れて、自律神経が乱れています。

」と仰るのです。

みんなあることだからあまり気にし無いことが大切だと言われました。

漢方薬が効きやすいからと当帰芍薬散を処方してもらって、しばらく様子を見ました。

漢方薬は良く効いて今では症状も軽くなりました。