冬の思い出といえば、友人宅で鍋

24歳女性です。

冬の思い出といえば、友人宅で鍋をしたことです。

当時所属していたサークルのメンバー7名で、一人暮らしをしていた友人宅に集まりました。

1回目の買い出しでは、そんなに食べる?そんなに飲む?と言いながら、控えめに買い出しを行いましたが、いざ鍋を囲い始めるとあっという間になくなる食材。

そして大学生特有のゲームも始まり、お酒もあっという間になくなりました。

よし買い出しPart2行こう!と、外に出ると、サンダルの人や半そでの人や、冬の寒空にも関わらず、わいわい買い出しに行きました。

2度目となると、葡萄を一房買う人やアイスをこっそり買う人や、てんやわんや。

家に戻る頃には、夜も更け、新たに買い出したものを全部食べられるわけもなく、気づいたらみんな寝ていました。

次の日の朝、買いすぎちゃったね~と、みんなで分担した飲み物やお菓子を持ちながら、寒い寒いと朝日の中をおのおの帰宅する光景は、青春だなあと今でも思い出すとしみじみします。

【PR】 目下ケアメンズアイキララ男性用