クレンジングバームの特徴を徹底調査!

最近はやりのクレンジングバーム。

これまでのオイルやクリームのクレンジングとはテクスチャーからして大きく違います。

人気の秘密は、とろけるようなテクスチャー。

バーム状のクレンジングを手に取って顔につけると、皮膚の熱と反応してとろとろと溶けるような感触へと変化するんです。

そして、このトロトロとろけるバームがメイク汚れだけでなく、皮脂などの汚れまでしっかりからめとってくれます。

ゴシゴシと強く洗う必要はまったくないので、肌にもやさしいんですよね。

肌への刺激が大きいと、肌の乾燥を引き起こす可能性が高いため、クレンジングバームのように肌にやさしい洗顔というのは乾燥肌の人には特にぴったりと言えるでしょう。

また、多くのクレンジングバームはクレンジングの成分以外に保湿のための美容成分をたっぷり含んでいるので、洗いあがりもびっくりするほどしっとりしています。

最初は、「まだ顔にクレンジングが残っているんじゃない!?」と思ってしまう人もいると思いますが、実はその「残っている感」こそが美容成分なんです。

ですので、逆に「もう一回洗顔しなおさないと!」と思ってダブル洗顔をしないことが大事。

せっかくの美容成分が洗い流されてしまいます! クレンジングバームのおすすめはこちらからチェックできます。

ビューティークレンジングバーム口コミサイト