奨学金とは

奨学金とは、学生が大学などで学ぶために必要な費用を支援してくれる制度のことです。

奨学金には、給付型奨学金と貸与型奨学金の2種類があります。

給付型奨学金とは、支援されたお金を返還しなくていい奨学金のことです。

約2万人の学生が給付型奨学金を受け取っています。

一方、貸与型奨学金とは、支援されたお金を返還する奨学金のことです。

さらに、貸与奨学金では第一種奨学金と第二種奨学金に分けられます。

第一種奨学金は、無利子で支援を受けられます。

第二種奨学金は支援を受けられますが、返還時に利子がかかります。

半数近くの学生が奨学金を利用しています。

JASSOとは、貸与奨学金事業などを行ない、学生を支援している独立行政法人のことです。

独立行政法人日本学生支援機構とも呼ばれています。

国内の学生にとどまらず、外国人留学生の就学支援などに力を入れています。

学生ローンの返済は、原則として銀行振り込みで行います。

学生ローンは、中小規模であることが多いので、提携ATMが採用されていることが少ないからです。

学生ローンによっては、店舗で返済を行なえるところもあります。

学生ローンの申込みには、来店での申込み、ネットでの申込み、電話での申込みの3つの方法があります。

来店での申込みでは、直接来店することで店内の雰囲気を確認することができます。

ネットでの申込みでは、スマホやパソコンから手軽に申込むことができます。

電話での申込みでは、分からないことを気軽に確認できます。

昨今では、ネットから申込みをされる人がほとんどです。

学生ローンの申込みには、学生証と身分証明書が必要です。

学生証もしくは身分証明書のみの場合は、ほとんどの学生ローンで申込みができません。

教育ローンとは、子供を持つ親世代を対象に、用途を教育に限定したローンのことを指します。

教育ローンには、国の教育ローンと民間の教育ローンの2種類の資金調達 方法があります。

国の教育ローンは、政府系金融機関が取り扱っています。

固定金利で長期返済が可能、さらに在学中だと利息のみの返済もできます。

ただし、民間の教育ローンと比べて、審査に時間がかかります。

また、借入限度額が350万円に設定されています。

一方、民間の教育ローンは、銀行などの民間金融機関が取り扱っています。

国の教育ローンと比べると、金利が高く設定されています。

ただし、審査は数日で終わります。

借入限度額は300~500万円の設定です。